【若おかみのてくてく島日記】2月22日:125日め

  • 2014年2月22日

今日の三宅島大学は、大掃除の日!
これから控えている一大イベントに向けて、各部屋の障子を張り替えをおこないました。
実は私、障子の張り替え作業は初めてでした。
そんな私を見かねて(笑)きてくれたのが、ミキさんとマイク。本当に助かりました!
強力な大先生たちと、事務局の吉田さんも来てくれて、早速開始です!

まずは、各部屋の障子を取り外します。
取り外してみるとわかる、破れ具合かな…。とほほ。
破れている箇所、汚れている箇所は思いきってはがしていきました。

枠のサイズに合わせて切って、桟に糊をぬって、はっていきます。
アラビックのりがいいんじゃないか、いやいやこっちのほうが…と言いながら、楽しく作業!

みんなでやると、あっという間に全部の障子紙の張り替えが完了!
最後に水を吹きかけてしばらく置いておくと、障子紙がパリッ!となっていました。
こうやって仕上げていくことを知らなかったので、1つ勉強になりました!面白い!

とてもきれいな障子たちに生まれ変わりました。

きれいな部屋になると、気分もいいし、しゃきっとしますね。
そしてなんだか、掃除前よりもここに愛着が湧いてきたような気がします。
これからここに宿泊する人たちが、気持ちよく過ごしてくれれば嬉しいなあ。

お手伝いしてくれた方々、ありがとうございました!

(文:上地)

twitter

facebook