2月2日(日) 100人先生

終了

開催概要

日時 9時半〜16時 ※入退場自由
講師 開発 好明, 100人先生(各回で異なる)
定員 なし
受講料 無料
受講方法 申し込み不要
会場 各回で異なる (内容詳細をご参照ください)

内容詳細

■9:30-10:00
スペイン語先生
講師:平嶋須磨子
会場:三宅島大学本校舎
→日常会話をスペイン語で学びましょう!挨拶から口説き文句まで教われるかも…?!まずは挨拶から、「Hola!」

■10:00-10:30
ひょっとこ先生
講師:ヒロ・ヤマシタ
会場:三宅島大学本校舎
→富賀神社大祭でおなじみの「ひょっとこ」。キャラクターの異なるひょっとこを紹介していきます!

■10:30-11:00
島おじや先生
講師:築穴美喜子
会場:三宅島大学本校舎
→地区や家庭によってつくり方が違うという、三宅島の家庭料理「島おじや」。実際につくって、学びましょう!

■11:00-11:30
凧づくり先生
講師:築穴一也
会場:三宅島大学本校舎
→昔ながらの凧づくりの方法を学びます。自分だけの凧をつくり、実際に屋外で凧揚げをしてみましょう!
定員5名[要申込]

■14:00-16:00
ほこら巡り先生
講師:島崎広光
集合:勤労福祉会館 駐車場
→三宅島には100以上もの神社があると言われています。今回は、神着地区にある「ほこら」をめぐりながら、三宅島の神社について学びましょう。雨天時は三宅島大学本校舎にて開催します。

講師プロフィール

講師写真

開発 好明

日常にあるもの、出来事や関心をモチーフにインスタレーション、パフォーマンスなどを行い、コミュニケーションを題材に記憶や時間、経験をかたちにした作品を発表し続けています。
2011年より震災支援活動「デイリリー・アート・サーカス」主宰、多くのアーティストとともに、アートで出来る事を継続的に提案しています。

講師写真

100人先生(各回で異なる)

「100人先生」プロジェクトは、レジデンスアーティスト開発好明が展開しています。
「誰もが先生、誰もが生徒」を合言葉に、島内在住の方を中心に(時には海外からも)、毎回さまざまな人が「先生」になり、ちょっと「えっへん!」と思えることを持ち寄ってトークやワークショップなどを開催します。講師は毎回異なりますので、詳しくは各講座情報をご確認ください。

twitter

facebook