三宅島映像プロジェクト 「ビデオレターを撮影しよう」

終了

開催概要

日時 2月11日(火・祝) 10時~12時
講師 山城 大督, 三宅島映像プロジェクトチーム
定員 なし
受講料 無料
受講方法 申し込み不要
会場 三宅島大学本校舎(御蔵島会館) (東京都三宅村阿古1807-1)

内容詳細

みなさん、「ビデオレター」を撮影したことがありますか?
本講座では、映像を使った「手紙」を撮影していきます。
手紙を宛てる相手は、「7年後の自分」。
これまでの撮影には、「生まれたばかり子どもと一緒に、記念に撮影したい。」というお母さん、結婚したばかりのご夫婦、7年後に還暦を迎える方々まで、幅広い世代が参加してくださっています。

撮影にかかる時間は約30分。
みなさんの思い出がつまった場所に出かけて撮影をおこない、オリジナル・ビデオレターをつくります。
撮影したビデオレターは、DVDにしてプレゼントいたします。

映像に興味がある方、制作に関わってみたい方、出演したい方、よく分からないけど、楽しそう!という方ならどなたでもOK。ぜひご参加ください!

日程のご都合が合わないという方でも、
お気軽に三宅島大学までお問い合わせください。

《講座日時》
日程:2月11日(火・祝) 
時間:10時〜12時
会場:三宅島大学本校舎
講師:山城大督・三宅島映像プロジェクトチーム


《申込方法》
三宅島大学本校舎まで電話かメールにて、
申込人数・氏名・連絡先をお知らせください。
三宅島大学本校舎
TEL:04994-8-5888 MAIL:info@miyakejima-university.jp

講師プロフィール

講師写真

山城 大督

美術家。映像ディレクター。1983年大阪生まれ。東京在住。映像の概念を空間やプロジェクトへ展開し、その場でしか体験できない《時間》を作品として展開。2007年よりアーティスト・コレクティブ「Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)」などのコラボレーションワークも多く手掛ける。

講師写真

三宅島映像プロジェクトチーム

【三宅島映像プロジェクトディレクター】
 山城大督(美術家/映像ディレクター)

【三宅島映像プロジェクトメンバー】
 有佐祐樹(映像美術作家)
 戸舘正史(アートマネージャー)
 冨田了平(ビデオグラファ)

twitter

facebook