履修について

履修案内

「三宅島大学」では、さまざまな分野の講座・演習が提供されています。学生は科目を履修し単位を修得しながら卒業を目指します。科目内容や運営方法によって、割り当てられた単位数は異なります。これまでに修得された単位は、年度を越えても卒業に必要な単位として認定されます。

1. 科目の履修
次の2条件を満たすと、卒業することができます。
①「三宅島大学」に1年以上在学すること。
②次の所定の単位を、それぞれ、すべて修得すること(合計124単位以上)。
 A:必修科目(B)、卒業制作科目(C)以外で100単位以上
 B:必修科目 計8単(随時開講/要申込)
  ・船で島に渡る(4単位)
  ・『ロック わんこの島』を観る(4単位)
 C:卒業制作科目 ・卒業制作(16単位)
※(A)および(B)の修得後、卒業制作計画を事務局に提出し、「学士候補認定」を受けて実施してください。

【卒業制作について】
学士候補認定者は、下記項目のとおり、卒業制作を行います。
・卒業制作の担当指導教員を島内外より選出すること。
・卒業制作の成果発表を三宅島大学本校舎、あるいは島内で行うこと。
・成果発表に伴う準備(企画運営・広報・会計)を事務局のサポートを受けながら自主的に行うこと。
・卒業単位取得者には、三宅島大学卒業認定書を発行します。
2. 受講方法
講座情報に掲載されている各講座の案内に従って、当日会場へお越しください。
3. 受講した講座の記録
三宅島大学講座の受講記録は、「講座ログシート」で行います。
講座ログシートは、初回の講座受付時に配布をいたします。
学生は、講座終了時までに「講座ログシート」へ講座の内容を記入していただきます。
講座終了後、講師と学生の相互が「講座ログシート」にサインをすることで、受講したことが証明され、単位が発行されます。
講座終了後、「講座ログシート」は学生各自によって、必ず保管してください。
50単位取得ごとに事務局へ中間報告をして下さい。
4. 入学・講座に関するお問い合わせ
三宅島大学プロジェクト実行委員会事務局
メール:info@miyakejima-university.jp

twitter

facebook